ゴキブリが出たら洗剤

ゴキブリが出たら洗剤を!

ゴキブリはどうしてあんなに気味が悪いのでしょう。小さいゴキブリを見ればその親がおり、ゴキブリ30匹くらいの家族がいると考えてよいと聞いたことがあります。ゴキブリを発見したら、ほうさんのダンゴやゴキブリ駆除のハウスなどで家族丸ごと退治するのが基本です。駆除用のハウスは、粘着テープでゴキブリを捕らえますので、とれた数が確認でき、死骸が捨てられるのがメリットです。死骸を見たくない人にはほうさんダンゴがおすすめです。ほうさんダンゴは、ゴキブリの好みそうな匂いのものも多く出ています。これを食べたゴキブリはやがて死んでしまいますが、そのゴキブリが生きているうちにだしたフンを食べたゴキブリも死んでしまうので2度効く点がよいといえます。しかし、死骸がそのままになってしまうのはデメリットかもしれません。 しかし家の中でゴキブリに出会ったら、まずそのゴキブリを殺してしまうことが先決です。そのときになってゴキブリ用駆除スプレーが手元にあればよいのですが、使用頻度がそう高くない場合、棚にしまってあって間に合わないことが多いでしょう。とりあえず、ハエ・カ用のスプレーでも利きます。そのようなスプレーがなければ新聞でたたくか、台所用洗剤をちょっとたらしてやりましょう。台所用洗剤とはちょっと意外ですが、ゴキブリの、呼吸をする気孔部分は油でびっしりとおおわれているので、中性洗剤には弱いのです。食器洗い用洗剤は、気孔から機関の中まで液体が勢いよく入り込んでいき、呼吸ができなくなるのであっというまに死んでしまいます。これは食用油をかけるのでもかまいません。流しや台所周りでゴキブリに出くわしたらぜひお試しください。

<おすすめリンク集>





>>サイトメニュー>>
カルキャッチくるめって?
福岡の友人
大阪のカルチャー・文化
田舎のカルチャー
日本とアメリカの文化の違い
洗剤のCM
革を洗う洗剤があるの?
ゴキブリが出たら洗剤を!
壁をきれいにする洗剤は
アムウェイの洗剤はどう?
人気の洗剤ファーファとは?
酸性洗剤使用上の注意
部屋干し専用洗剤が便利です
オーガニックタイプの洗剤があります
ジーンズをあらう洗剤があるそうです