壁をきれいにする洗剤

壁をきれいにする洗剤は

壁や壁紙のくすみや汚れは気分が悪いですね。ここでは壁面をきれいにする洗剤について考えて見ましょう。壁の汚れといっても、壁の素材が肝心です。最も一般的なビニルクロスの場合、手軽なものでは台所用洗剤でこすることでかなりきれいになります。この場合、こすったところだけが妙に白くなってしまうので、重点的に落としたい汚れの周りにも、薄めた洗剤できれいにならし、自然になるように磨きましょう。また、洗剤を使った後は水でよく落としましょう。洗剤残りがあると、時間が経ってから、あらたなシミが浮き上がってくる原因になってしまいます。  壁紙の汚れ落としのための専門の洗剤もあります。「壁紙などの洗剤」は、人と環境にやさしいと言うのがうたい文句です。その名のとおり壁紙の汚れはきれいに落ちます。その上、手や肌に優しい植物性の原料だけを使っています。タバコやペットの悪臭も同時に除菌・取り除くことができる優れものです。使える壁の素材はビニール系、繊維系の壁紙です。また、洗浄能力に重きをおきたい方のためにはさらに強力な洗剤「洗剤能力プラス」があります。2度ぶきが不要でらくに掃除ができます。そのぶん、こちらは界面活性剤が多く使用されていますので、使用量には注意し、手アレを防ぐためにゴム手袋を着用するようにしましょう。また、大型スパーなどの品揃えの豊富な店やホームセンタなどには業務用向けの洗浄剤も販売されています。クリーニング業者も使用している洗剤ですので、容量が多くお得です。また、洗浄能力が高い割には人体への影響は少ない商品が多いのでねらい目です。  壁紙が、和紙や珪藻土など、天然素材を用いたものですと、そういった科学洗剤は不向きです。汚れはぬれた布でふき取ったり、はたきでこまめにほこりを払うなどしてなるべく汚れをためないようにしましょう。

<おすすめリンク集>





>>サイトメニュー>>
カルキャッチくるめって?
福岡の友人
大阪のカルチャー・文化
田舎のカルチャー
日本とアメリカの文化の違い
洗剤のCM
革を洗う洗剤があるの?
ゴキブリが出たら洗剤を!
壁をきれいにする洗剤は
アムウェイの洗剤はどう?
人気の洗剤ファーファとは?
酸性洗剤使用上の注意
部屋干し専用洗剤が便利です
オーガニックタイプの洗剤があります
ジーンズをあらう洗剤があるそうです